メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 2chにも載ってないネタバレレビュー

横山建と浅井真の共著「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法(22800円)」を購入したので、中身をネタバレしながらレビューしていきます。

 

「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」を実践すれば、本当にメールの返信もくれない女性が復活するのか?

 

メールやLINEを無視した女性と彼女にまで関係を進展させることができるのか?

 

女性が横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」を読み、女性目線でズバズバ本音で切っていきます。

 

 

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法のネタバレレビュー

 

高校時代フラれにフラれていた著者の浅井真は、ある時に自分の恋愛観が180度ガラッと変わるようなすごい恋愛のメカニズムについて気が付いたといいます。

 

そこから10年間告白しても一切フラれることなく連戦連勝。

 

横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」では、その時に気づいた恋愛メカニズムが明かされます。

 

 

 

モテる男と持てない男の違い、それは恋愛において感情で行動するか理屈で動くか。

 

この差だけだと横山建と浅井真は、言います。

 

ダメな男は感情のまま、好きな子にメールしたいからメールする、電話したいから電話する、遊びたいから誘ってみる・・・

 

一方、もてる男は、相手の女性に自分のことを好きにさせるためにはどうすればいいかを理屈で考えます。

 

好きな子にメールをしたいが今はするべきではないからしない、デートをしたいが今誘っても恐らく断られるだろうから誘わない

 

こんな風にです。

 

恋愛を理屈で考えられるようになるには、今までの考えを改めるだけ。

 

すっごく簡単ですよね。笑

 

 

 

恋愛がうまい人は、釣りが上手な人に例えるとわかりやすいです。

 

エサに魚がかかったタイミングでうまく吊り上げる。

 

このタイミングが難しいのですが、恋愛が下手な人はエサに食いついてもいないのに引き上げたり、食いつきかけたところで釣竿を引き揚げてしまうので上手くいかないことが多いのです。

 

このエサに女性がしっかりと食いつくように、徐々にエサを近づけ自分への興味を引いていかなければならないのです。

 

 

 

狙った女性を落とすには、横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」で解説されてる上の流れは絶対です。

 

 

 

おそらくこのページを見ているということは、落としたいが落とせない女性がいるということですよね。

 

その場合、横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」によると、相手の評価は、たいてい「好意レベル1 嫌悪」か「好意レベル2 興味なし」に当てはまると言えます。

 

 

 

自分が嫌われている、そんなに良く思われていない理由が横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」を読むだけですぐにわかってしまいます。

 

理由がわかれば後は簡単。

 

その原因を解消すればいいだけ。

 

 

 

ここから、横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」での女性の自分に対しての好意のレベルを上げていく方法になります。

 

今まで好意レベルの上げ方なんて考えたこともなかったのですごく勉強になります。

 

 

 

横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」は、具体例も入り、かなりわかりやすいです。

 

 

 

ここから、自分のことを気にかけていない相手とのメールの仕方です。

 

どんな内容が喜ぶのかがわかるので、自信をもってメールできますね。

 

 

 

これは、女性を何かに誘う時には鉄板の誘い方ですが、ただ通常と違うのが相手の自分に対しての好意レベルが低いとき。

 

あることに注意しなければいけないのです。

 

 

 

疑問形で終わらせるメールがなぜいけないのか?

 

たしかに毎回疑問文を付けても無視されるときは無視されます。

 

これを読めば納得です。

 

 

 

1度フラれても可能性はあるので諦めてはいけません。

 

横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」で出てくるある態度を取れば成功率が確実に上がります。

 

 

 

自分のことを男として特に意識していない女性の評価を変えるのって難しいですよね。

 

そんな相手の女性に一方的に好意を示すと「気持ち悪い」「怖い」となりますが、そうではなく「●●●に好意を寄せていますよ」とサラリと伝えることで、相手も心を開いてきます。

 

 

横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」を最後まで読んでみて、自分に対しての女性の好意レベルの段階がかなりわかりやすく、自分が今相手にとってどの段階にいるのかが簡単にわかってしまいます。

 

それがわかるとどうなるか?

 

今後の作戦が立てやすくなります。

 

何事にも戦略は重要です。

 

横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」で自分が好きな女性のどの好意レベルにいるのかを判断する

 

→そこから横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」を参考に好意レベルにあったメールの仕方を実践

 

たったのこれだけです。

 

気になる女性がメールの返信をくれない・・・

 

そんな方は是非横山建と浅井真の「メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法」を読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

メールの返信すらくれない女を復活し彼女にする方法 公式ページ

 

▲目次に戻る